洗濯お役立ちコラム

ポリエステル素材は洗濯できる?素材のメリットやデメリットもご紹介

ポリエステル素材は洗濯できる?素材のメリットやデメリットもご紹介

ポリエステルは合成繊維の一種で、日々の生活で色々なアイテムに使われています。

耐久性や扱いやすさから幅広く愛用されている一方で、適切な洗濯方法を知らないと長持ちしないという難点もあります。

この記事では、ポリエステルの特徴から洗濯方法、長持ちさせるためのポイントまでを紹介します。

【この記事で分かること】

  • ポリエステルの特徴
  • ポリエステルの洗濯方法
  • 洗濯時の注意点
  • シワにならない乾燥方法
  • おすすめ宅配クリーニング3選

また、ポリエステル衣類の臭いや黒ずみが取れないという方も多いと思います。

そんな方は、宅配クリーニングサービスなら手軽に服を綺麗にしてもらえますよ。

この記事の最後におすすめの宅配クリーニングをご紹介します。

おすすめ宅配クリーニング2選

ポリエステルとは

普段の生活でよく目にする「ポリエステル」は、どんな素材なのでしょうか。

ポリエステルは綿や麻を模して作られた化学繊維で、天然繊維と比べて扱いやすいのが特徴です。

ここからは、さらに詳しく解説していきます。

ポリエステルのメリット

ポリエステルのメリットを詳しく見てみましょう。

ポリエステルのメリット
  • 耐久性に優れている
  • 速乾性がある
  • 伸縮性がある
  • 色あせしにくい
  • 軽くて値段が安い

まず、ポリエステルの最大の特徴は、その耐久性と強度です。

他の繊維に比べて、ポリエステルは摩耗に強く、伸縮性があります。

また、ポリエステルの色素が繊維の中に深く浸透するため、色あせにくいという特性も持っています。

さらに、ポリエステルは洗濯後の乾きが早く、アイロンをかける手間もかかりません

ポリエステルのデメリット

ポリエステルのデメリットを詳しく見ていきましょう。

ポリエステルのデメリット
  • 吸水性がない
  • 高温に弱い
  • 汚れが付きやすい
  • 静電気が発生しやすい
  • 毛玉ができやすい

まず、吸湿性に乏しいため、汗をかいたときに肌にベタつきを感じやすいです。

また、この吸湿性の低さから洗濯時の汚れ落ちも悪く、特に油性の汚れには注意が必要です。

汗や他の衣類の臭いを吸収しやすいため、臭い対策も重要です。

高温にも弱いため、アイロンがけや乾燥機の使用には注意が必要です。

適切な温度設定を怠ると、ポリエステル製品は縮んだり、変形したりする可能性があります。

さらに、摩擦による静電気が発生しやすく、その結果毛玉もできやすいです。

ポリエステルが使われる製品

ポリエステルの特性を活かして、さまざまな製品に使用されています。

ポリエステルが使われている製品
  • スポーツ・アウトドアウェア
  • シーツ・カーテン類
  • ニット類
  • 雨具・水着

代表的な例としては、スポーツやアウトドアで着る服が挙げられます。

速乾性や耐久性が求められるスポーツウェアには、ポリエステルがぴったりです。

また、シーツやカーテン、カバー類にもよく使用されます。

洗濯が頻繁に必要なインテリアアイテムには、洗濯に強いポリエステルが最適なのです。

ポリエステルニットは、ウールやカシミヤのニットよりも洗濯がしやすく安価です。

さらに、ポリエステルは吸水性が低いため、雨具や水着にも使われています。

ポリエステルの洗濯方法

ポリエステルは合成繊維なので、天然繊維より非常に取り扱いやすいです。

その一方で、間違った洗濯方法をとると、型崩れや色落ちの原因となります。

ポリエステル製品を長持ちさせるためには、正しい洗濯方法を知ることが大切です。

手洗いでの洗い方・洗濯機での洗濯方法・注意点などをご紹介します。

手洗いでの洗い方

装飾やデリケートな飾りがついていたら手洗いで洗っていきましょう。

ポリエステルの服の手洗いは、押し洗いで洗っていきます。

使用するアイテム
  • 30℃程度のぬるま湯
  • おしゃれ着用洗剤
  • 洗面器
  • タオル
  • 平干し用ネット

手洗い手順は次のとおりです。

【手順】

  1. 洗面器にぬるま湯とおしゃれ着用洗剤を入れる
  2. ポリエステルの服を入れ、押し洗いする
  3. 水を入れ替え、念入りにすすぐ
  4. 軽く押して水気を落とす
  5. タオルで水気を吸わせる
  6. 風通しの良い日陰で平干しする
  • こすらず押し洗いする
  • 雑巾のように絞らない
  • タオルで包んで押し、水気を吸わせる

ポリエステルは洗剤残りがないように、すすぎは入念に行いましょう。

洗濯後は形を綺麗に整えて日陰で自然乾燥させます。

洗剤が繊維に残った状態で天日干しをすると、シミの原因になりますよ。

洗濯機を使った洗濯手順

洗濯機での洗濯も可能ですが、まずは洗濯表示を確認し、洗濯機で洗っても大丈夫かを確認してください。

使用するアイテム
  • 洗濯用洗剤
  • 洗濯ネット
  • 平干し用ネット

洗剤は洗浄力の高いものでも構いません。

手順は次のとおりです。

【手順】

  1. 汚れが酷い部分に洗剤をつけて馴染ませる
  2. ポリエステルの服を洗濯ネットに入れる
  3. 通常通り洗濯
  4. 1分程度脱水
  • 脱水は短時間で行う

毛玉を防ぐためにも、洗濯ネットを使いましょう。

さらに脱水は長時間行うと取れにくいシワになりやすいので、短時間で行いましょう。

洗濯機使用時の注意点

洗濯機でポリエステル製品を洗う際の注意点としては、温度設定が挙げられます。

高温での洗濯は、ポリエステル製品を傷める可能性があります。

そのため、冷水またはぬるま湯を使用することを推奨します。

また、型崩れ防止のために脱水も1分程度に設定してくださいね。

乾燥機を使うと縮む可能性がありますよ。

ポリエステル洗濯の注意点

ポリエステル製品の洗濯には、いくつか注意点があります。

そこで、洗剤の選び方やシワにならない乾燥方法のポイントをご紹介します。

ポリエステルの洗剤選び

ポリエステル製品を洗濯する際には、洗剤の選び方が重要です。

ポリエステルは丈夫な素材なので、基本的にどんな洗剤でもOK。

ですが装飾などがついた服は、おしゃれ着用の中性洗剤が推奨されていることもありますので、洗濯表示をよく確認してください。

静電気防止のために柔軟剤を使用することもできますが、避けたほうがいい場合もあります。

柔軟剤はポリエステルの表面に膜を作るため、吸水性がさらに低下します。

肌着などの通気性が必要な服には使用しないようにしてください。

ポリエステルのシワにならない乾燥方法

ポリエステル製品を乾燥させる際には、シワを防ぐための方法が必要です。

そのため、脱水後は速やかに形を整えて自然乾燥させることが推奨されます。

乾かす時は平干し用のネットに広げて干すようにしましょう

また、乾燥機は洗濯表示を確認してOKであれば使用しても大丈夫ですが、なるべく短時間でかけるようにしましょう。

ポリエステル製品の長持ちさせるためのコツ

ポリエステルは耐久性がありますが、適切にケアをしないと劣化する可能性もあります。

ここからは、ポリエステル製品を長持ちさせるためのコツについて詳しく説明します。

ポリエステル製品の保管方法

ポリエステル製品を長持ちさせるための一つ目のコツは、保管方法です。

直射日光や湿気はポリエステル製品を劣化させるため、避けることが大切です。

また、ポリエステル製品は折り畳むよりハンガーにかけて保管したほうがシワになりにくいです。

ただし、ハンガーにかける際は、重い物を長期間かけておくと伸びてしまうので注意が必要です。

重さがあるポリエステルの服の場合は、たたんでしまう方が安心です。

ポリエステル製品のお手入れのポイント

二つ目のコツは、お手入れのポイントです。

ポリエステル製品は洗濯機で洗うことが可能ですが、汚れを吸いやすい性質があります。

ですので、洗濯機には汚れが酷いものを一緒に入れないようにしましょう。

せっかく洗濯しても、汚れてしまう場合があります。

また、汚れが酷い部分には洗濯前に洗剤をつけ、揉み洗いしておくことをおすすめします。

ポリエステルにおすすめ宅配クリーニング3選

ポリエステルは臭いや汚れが付きやすい素材です。

さらに、乾燥時についてしまったシワはなかなか自力では取れにくい性質もあります。

臭い・黒ずみ・シワを改善するには、宅配クリーニングもおすすめです。

ここからは、おすすめの宅配クリーニングをご紹介します!

おすすめの宅配クリーニング3選
  • リネット
  • リナビス
  • クリコム

24時間好きな時に申し込めて自宅まで取りに来てくれるので、手軽に利用できますよ。

興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

リネット

リネット
最低料金 484円(税込)/1点
最短仕上げ日数 最短2日
保管サービス 最大8ヶ月
送料 8,800円以上で無料
パック・単品 どちらも可
再仕上げサービス お届け日から30日以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ発送
支払い方法 クレジットカード・代金引換

\10点以上で初回最大40%OFF!/
リネット公式サイトはコチラ

リネットは、一点からでも自宅集荷可能な宅配クリーニングサービスです。

保証も手厚く、「再仕上げ」「返金保証」「事故時の補償」の3つが揃っています。

また、豊富なオプションがあり中でも「銀イオン抗菌防臭仕上げ」が特におすすめです。

植物由来の消臭剤を使用しており服の臭い取りはもちろん、外からの臭いがつきにくくなる加工がつきますよ。

リナビス

リナビス出典:https://rinavis.com/
最低料金 7,524円(税込)/3点
最短仕上げ日数 最短5日
保管サービス 最大12ヶ月
送料 無料
パック・単品 パックのみ
再仕上げサービス 到着後1週間以内
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ
支払い方法 クレジットカード・代金引換・後払い決済(NP後払い)

\最大12か月無料保管!/
リナビス公式サイトはコチラ

リナビスでは、衣類5点~20点まで好きな枚数を選べるパック料金が特徴です。

さらに、子供服は2つで1点の計算になり、大量の衣類を洗いたい家庭にはお得です。

さらに、クリーニングには抗菌・シワ防止・柔軟・毛玉防止・静電気防止の5つの加工が無料でついてきます。

毛玉や静電気ができやすいポリエステルに最適ですよ。

クリコム

クリコム,評判
最低料金 330円(税込)/1点
最短仕上げ日数 最短5日
保管サービス
送料 4,400円以上で無料
パック・単品 単体のみ
再仕上げサービス
対応エリア 全国
発送方法 自宅集荷・コンビニ発送
支払い方法 クレジットカード・代引き決済

\4,400円以上利用で送料無料!/
クリコム公式サイトはコチラ

クリコムは、単体料金制の宅配クリーニングサービスで、1枚からでも注文可能です。

さらに、午後2時までの申し込みで当日集荷可能というスピーディな対応も特徴です。

「防臭消臭クリーニング」ならニオイ除去率は92.3%と高く、さらに消臭効果は3ヶ月続きます

国家資格保持者による特殊シミ抜きオプションがあり、黒ずみや頑固な汚れにも最適です。

ポリエステルの適切な洗濯方法で長持ちさせる

ポリエステルは便利な素材ですが、適切な洗濯方法を守ることでより長持ちさせることが可能です。

また、静電気・黒ずみ・臭いなどに対処するには、洗剤選びや乾燥方法なども重要です。

そして、時間がない方や手間を省きたい方は、宅配クリーニングも選択肢の一つです。

根深い黒ずみや臭いもすっきり取れて、手間もかかりませんよ!

クリーニングも上手く活用して、衣類を綺麗に長く保ちましょう。

おすすめ宅配クリーニング2選
スマホで簡単、宅配クリーニングなら『クリコム』
クリコム