ご利用規約


■利用規約
・インターネット上の「ご利用規約」をご了承の上、お申込みの方
・メール、電話などで連絡が取れる方
・日本国内にお住まいの方
■了承事項
お送りの際はクリーニングバッグをご利用下さい。お持ちでない場合は、必ず袋・箱などに入れ、口をしっかりと閉じて梱包してください。
衣類の大きさによってはバッグに入りきらない場合がございます。(バッグサイズ65cm(横)×45cm(高さ)×20cm(奥行))※衣装ケースのご使用はご遠慮ください。衣類を衣装ケースでお送りいただいた場合、衣装ケースの処分費用をご請求させていただきますので、ご注意ください。無理な詰め込みすぎにはご注意下さい。衣類を傷めたり、バッグの破損につながります。
ポケットの中身については保証しかねますので、発送前にご確認下さい。
以下のものはお預かりできません。
・着物類、濡れているもの、肌着・下着類、洗濯表示の付いていないもの。
・洗濯不可のもの、その他当社が洗濯不可と判断したもの。
上記によって発生するご返送は全てお客様負担でお返しさせていただきます。
ご連絡先、ご送付先が変わった場合は速やかにご連絡下さい。
衣類到着後、検品結果の確認メールをお送りいたします。
キャンセルのご連絡は電話のみでお受けいたします。HP上、e-mailでは受付しておりません。
キャンセルは以下の通りです。
・サイトより集荷依頼の後:集荷前はキャンセル料がかかりません。
・お品物を当店への集荷後:着払いにてお返しさせていただきます。
・クリーニング作業後:その際のキャンセルはできません。ご了承ください。料金お見積りメール送信後、2日経ってお返事がいただけない場合は了承いただけたものとし、作業に入らせていただきます。お仕上がり後、1ヵ月以上お受取り頂けない場合は、保管料(火災保険料含む)1日あたり1点10円を頂戴いたします。また6ヵ月以上お受取り頂けない場合は、お預かりしたお品物を処分させて頂きます。
仕上がり後14日間以内のお引き取りにご協力下さい。
■賠償基準
クリーニング宅配ドットコムでは当社が提供するサービス期間中に発生が予想される事故に備えて「賠償基準制度」を設けています。
■補償内容
「事故賠償基準制度」が適用されるのはクリーニングの処理や保管方法に過失があるとみなされた場合に限ります。
なお、事故原因の決定はクリーニング総合研究所、繊維製品検査所、消費者センター、衣類メーカー検査所等の鑑定に基づくものとします。
■賠償基準
購入後6ヶ月未満・・・購入価格の100%
購入後6ヶ月~2年未満・・・購入価格の80~60%
購入後2年~3年未満・・・購入価格の60~50%
購入後3年以上・・・購入価格の30%以下
購入後5年以上・・・購入価格の10%以下
「クリーニング事故賠償制度」に基づき算出いたします。
※いかなる場合でも補償内容が当該商品の時価を超えることはありません。
また慰謝料などの衣類の補償以外の支払いには一切対応いたしかねます。あらかじめご了承ください。
■条件
1、当該商品お引取りから1週間以内に判明したものとします。もしくは、当社が事故扱いと認めた場合に限ります。
2、当社マーキングタグが当該商品の本体に付いていることを前提とします。万一、当社マーキングタグを紛失または破棄処分されている場合は、それに準じて証明するものがある場合に限り事故賠償制度が適用されます。
3、購入価格については購入先又はメーカーの領収書、レシートを必要とします。それらが紛失・破棄処分されている場合は調査の上、補償基準をもとに決定します。(時価を超えての賠償には応じられません)
4、損害弁償品の返却及びクリーニング代金の返金はできません。但し、当社が別途に返却・返品を認める場合はその限りではありません。
5、アパレルメーカーの洗濯取扱絵表示によってクリーニング事故が発生した場合、アパレルメーカーがその責に準ずるように被クリーニング利用費に代わって、事故賠償交渉を当社が行うことが出来ます。
6、お客様の着用時に原因があると判断された事故については事故賠償制度の対象にはなりませんので、ご了承ください。
■免責
1、台風、地震などの自然災害による事故。
2、主観的価値である無形的損害賠償や精神的慰謝料には応じられません。
3、インポート商品等の事故についての賠償も時価の範囲を越えることはありません。
4、クリーニング宅配ドットコム内のサービスの価格、内容などは、予告なく変更されることがあります。また、予告なしに内容やURLの変更、クリーニング宅配ドットコムの運営中断または中止を行う事があります。
クリーニング宅配ドットコムへのアクセス・利用によって生じた損害、クリーニング宅配ドットコムの内容やURLの変更及びクリーニング宅配ドットコムの運営中断または中止によって生じる損害に対して、一切責任を負うものではありません。
5、宅配業者の責任においての事故の場合は宅配業者の補償範疇に準じます。
お預かりした商品は事故賠償規約に準じて同意されたものとします。
本件の事項に定める以外に発生する諸問題・事故については民法の信義誠実の原則により解決をはかることとします。